会社概要


Stéphane Lull,  ステファン・ルル 創業者兼最高経営責任者

「私が1987年にエプシロン・コンポジット社を創設したのは、採用分野が限定されていた炭素繊維強化プラスチック(CFRP)複合材料のイメージを一新することでした。

私のビジョンは、大量生産が可能なプルトリュージョン製法を独自開発することによって、あらゆる分野においてCFRP製品を使いやすくすることであります。そしてこのビジョンは今日まで変わることはありません。

技術の革新と優れた生産性は、弊社の大きな二本柱であり我々の基本原理でもあります。

エプシロン・コンポジットの優れた生産方法は、お客様のニーズに合わせた最適なパフォーマンスを発揮し、お客様にとってとても大事な使用リスクゼロを提供します。

現在、エプシロン・コンポジットから生み出されるCFRP製品は、世界200社以上のお客様に愛されております。」

 

エプシロン・ジャパン株式会社(2008年設立)はエプシロン・コンポジット本社100%出資の日本法人です。

エプシロン・ジャパンでは日本を含む東南アジア諸国向けに、フランス本社エプシロン・コンポジットで製造された各種カーボンファイバーコンポジット製品の営業・技術サポートをしております。