プルトリュージョン


THE KNOW-HOW

プルトリュージョンだからできる、高機能かつ競争力の高いCFRP成型品。

製法

 
プルトリュージョン(連続引抜き製法, PULTRUSION)
連続した自動生産工程により量産効果が見込めます。様々な繊維を組み合わせることで機械特性を調整し、費用対効果のバランスを考慮したソリューションを提案します。
 
 
プルワインディング (PULLWINDING)
プルトリュージョン製法に弊社独自のワインディング技術(積層構造・レイアップ工程)を追加した特許製法です。圧縮・トルクなどが求められるアプリケーションに適しています。

 

特長

*高い機械特性

  -ヤング率; ~550GPa
  -圧縮・引張強度; ~3300MPa
*用途に合わせた様々なグレードの炭素繊維の組み合わせ 
*マルチレイヤ―・マルチマテリアル構造
  -表面保護層・ピールプライ・繊維シート・芯材などの異素材も同時成型
*耐熱性
  -用途に合わせたエポキシ樹脂を使用
  -最大Tg;230℃
*連続生産長尺品
  -最大長さ; ~10,000m
*高耐食性・X線透過性
*パラメータ管理された大量生産型製造ラインで安定した形状と品質を実現

 

製品例

引抜成型品

 

専門知識を活かしたCFRP引抜き成型品を設計・製造。一定断面形状のロッド・プレート・丸パイプ・角パイプ・そのほか特殊形状も対応しております。
形状についてはご相談ください。
(用途) 耐震補強・産業装置部品・撮影機材 など

 

 

アッセンブリ品

 

連続引抜き成型品と金属・プラスチックなどの異種材料を組み立てたアッセンブリ品の供給も致します。
(用途) ロボットアーム・マシーンフレーム・ビーム・ストラット・伸縮ポール など